会社案内トップ

人の暮らしを守ること・・・
当社の主軸製品は、配電線路・自家用電気設備などに使われる高・低圧の配電機器類です。 配電機器類が活躍する場所は、変電所を始め、鉄道、街角など、人々の暮らしのステージそのものです。 電気は便利なものですが、ひとつ扱いを誤れば命に関わる危険なもの。 その電力が安定して供給されるため、当社は製品の一つひとつに安心と安全という付加価値をつけて送り出します。 また、海岸地方で電気設備を塩害から守る耐塩用製品は、電力会社や鉄道会社から高い評価を得ています。

ご挨拶

代表取締役社長 高岡 本州現代において電気のない生活は考えられません。
電車が時間通りに 走るのも、スイッチ1つで灯りが点くのも、安定した電力供給が あってこそと言えます。 電力を必要な場所に、適切な量だけ供給する ものが配電設備であり、設備のスムーズな稼働に重要な役割を果たし ているのが、配電機器類です。

日本高圧電気は全国的に高いシェアを誇る、配電機器類のトップメーカー として、1956年の創業以来、お客様である全国すべての電力会社や、鉄道 各社等の、様々なニーズにお応えできるよう、新製品の開発に注力して 参りました。

21世紀を迎え、電力の小売自由化といった規制緩和など、社会環境の変化に 迅速に対応するとともに、多様化する電気エネルギーに関連した研究開発にも積極的にチャレンジしています。

私共は、これまで蓄積した知恵と技術を活かし、電気エネルギーを安定して 供給するシステムを通じて、より豊かな社会の実現に貢献できるよう努力を重ねて参ります。

代表取締役社長 高岡 本州
(C) 2006 日本高圧電気株式会社