接地抵抗低減材 イージーアース: パイプアース工法への適用

先端が尖った円錐形状の先端部(トップガード)と、これに連結する長さ1.5mのガードパイプに、イージーアースを注入し打込みます。
打設後、更にイージーアースを注入し、ガードパイプと地盤との隙間から低減材出るまで注入を継続することにより優れた接地抵抗低減効果を発揮することができます。


使用部材



写真はサンプルです。実際のガードパイプは1.5mの長さがあります。

専用低減材:イージーアース
AQA-02  135g
4リットルの水と混合して使用。
 

作業機材


打込みノッカー(左)と油圧ユニット

低減材注入器

アダプター(打込みノッカーとガードパイプの接続に使用)

 

(C) 2006 日本高圧電気株式会社