先輩社員インタビュー4
2011年中途 設計・開発

入社のきっかけは?

  • 電気設備機器を製造する会社でありながら、電気工学ではなく機械工学の技術者を求める求人票を見て興味を持ったのがきっかけです。製品の構造や機能を知り、前職で習得した機械設計の技術や知識を生かせると思い入社を決めました。


    現在のお仕事は?

    • 開閉器の設計から試作、評価試験まで開発業務全般を幅広く行っています。品質、生産性、コスト、日程など様々な課題を解決しながら製品開発を行っています。お客様に納得のいく説明をするための情報収集や分析、判断が常に必要となりますが、自分だけでは解決できないことばかりです。まわりの人に助けられながらなんとか進めています。



      仕事のやりがいについて

      • 自分で描いた図面から製品が生産され、厳しい評価試験をクリアした製品がお客様の手に届けられたとき、やりがいを感じることができます。関係部署や協力会社、お客様との話し合いの中で、自分の考えた内容によって合意に結び付いた時は、やりがいを感じます。

        これからの目標は?

        • 国内向け開閉器のシェア拡大に向け、品質向上とコスト低減を実現したい。太陽光発電や風力発電などの再生エネルギー関連製品を開発し、売上を伸ばしたい。国内だけでなく、国際市場を視野に入れ、世界に通用する製品開発を実現したい。職場の仲間、友人、家族、世界中のみんながハッピーになるために今自分ができることは何かを常に考え、実行していける会社づくりを目指していきます。
(C) 2006 日本高圧電気株式会社