ご挨拶

代表取締役社長 中根 正喜  IT技術の進展をはじめとして社会環境が目まぐるしく変化を遂げる中、ライフラインをはじめあらゆるものが電気により支えられている現代社会において、安定した電力供給は欠かすことが出来ません。
毎年のように発生する地震災害や台風災害、それにより引き起こされる大規模停電、電源寸断による被災地復旧の遅れといった出来事から、暮らしにおける電力供給の重要性を近年、再認識された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
   
 電力を必要な量、必要な場所に供給する設備のスムーズな稼働に重要な役割を果たしているものが配電機器類です。
私どもは1956年の創業から今日まで、全国の電力会社や鉄道各社といったお客様の様々なご要望にお応えできるよう、配電機器の開発・製造に注力して参りました。
今後も永年に渡り蓄積してきた知見や専門的技術を活かし、重要な社会基盤のひとつである 「電力エネルギーを安定供給するシステム」 への貢献を通じて、より豊かな社会の発展と持続に寄与すべく、グループの総力を結集して様々なチャレンジを重ねて参ります。

代表取締役社長 中根 正喜
© 2006 日本高圧電気株式会社